>セブンチャンス
>椿姫(冒頭)
>椿姫(ラスト)
>剣聖荒木又右衛門 (冒頭)
>剣聖荒木又右衛門(鍵屋の辻)
>不如帰
>血煙高田馬場
  1.  トップページ
  2.  オフィス・アゲインとは
  3. メンバー 活動弁士 ハルキ

 


プロフィール ハルキ(Haruki) 






活動弁士ハルキ

ハルキ 

会社勤務を経て、2005年より無声映画公演のスタッフとしての 活動を
開始。 公演プロデュースの他、16㎜映写機・伴奏音楽の オペレーション
も担当し、そのかたわらで映画説明(活動写真弁士)の 習得に努めた。
2011年7月、活動弁士としてデビュー。
2012年1月より2013年1月まで無声映画鑑賞会に出演。
2013年7月、「活動弁士 ハルキによる無声映画公演」をプロデュースするオフィス・アゲインを夫の松田豊と共に設立。
七色の声と歯切れの良い語りで、古典サイレント映画を現代のエンターテイメントとして甦らせるべく、ハルキ・やる気・元気!!で奮闘中!



☆担当した主な作品
『椿姫』『戦艦ポチョムキン』『カリガリ博士』
『モンブランの嵐』『月世界旅行』『大列車強盗』
『ウィンダミア夫人の扇』『結婚哲学』
『第七天国』『東への道』『ダグラスの海賊』
『オペラの怪人』『ノートルダムのせむし男』
『チャップリンの消防夫』『チャップリンの放浪者』『チャップリンの冒険者』
『チャップリンの移民』
『キートンのセブンチャンス』『キートンの探偵学入門』『海底王キートン』
『ロイドの要心無用』[『ドタバタ撮影所』
『番場の忠太郎・瞼の母』『瀧の白糸』『御誂治郎吉格子』『血煙高田馬場』
『浮草物語』『大学は出たけれど』『生れてはみたけれど』
『子宝騒動』『虚栄は地獄』『争闘阿修羅街』『毬の行方』
『一寸法師・ちび助物語』

☆出演した主な会場
岩手県立美術館、東松島市コミュニティセンター
あだたらふるさとホール、東山温泉・原瀧(福島)、南相馬・朝日座
高崎市民会館(群馬・高崎音楽祭&高崎映画祭)、シネマテークたかさき
川越スカラ座、津田沼囲碁クラブ
昭和館、連合会館、港区立みなと図書館、港区立芝浦アイランド児童高齢者交流プラザ
港区立港南子ども中高生プラザ、明治記念館、アンクルハット、すみだリバーサイドホール・ミニシアター
深川東京モダン館、門仲天井ホール
江東区自悠大学(城東ふれあいセンター、深川ふれあいセンター、亀戸ふれあいセンター、グランチャ東雲)
江東区森下文化センター、江東区古石場文化センター(江東シネマフェスティバル)
大田区民ホール・アプリコ、世田谷区池尻まちづくりセンター、グランクレール成城、ザムザ阿佐谷、
東大付属中等学校、北区滝野川会館、北とぴあ・ドームホール、日暮里サニーホール、BXホール(文京映画祭)
足立区六木住区センター悠々館、足立区生涯学習センター、足立区中央本町地域学習センター、天空劇場
花畑記念庭園・桜花亭、昭和の家・平田邸、シアター1010・ミニシアター
調布市つつじヶ丘児童館ホール、調布市染地児童館、調布市多摩川児童館、
厚木市立睦合北公民館、藤沢市御所見公民館
フォルツァ総曲輪、アリオ上田、岡谷スカラ座、富士宮西町商店街
ならまちセンター・市民ホール(なら国際映画祭)

オフィス・アゲイン


平日 10:00 - 18:00
TEL/FAX
03-5697-8090

    

トップページへ戻る