1.  トップページ
  2.  新着情報2

 


 8月6日() 昭和館(九段下)に於いて〈活動弁士による無声映画上映会〉を開催!
          特別企画展「昭和を生き抜いた女性たち~大妻コタカと大橋鎭子らが生きた時代」関連イベント




戦争、終戦、復興を経験した昭和の時代、女性たちの暮らしは大きな変化を遂げました。
そんな中でも、困難に耐えながら社会進出を果たした二人の女性、大妻コタカ・大橋鎭子の生涯を合わせてみながら、昭和を生き抜いた女性たちの姿を紹介する特別企画展の関連イベントとして、〈活動弁士による無声映画上映会〉を開催され、ハルキが出演いたします。
上映作品には、いずれも頑張る女性が登場! ハルキの活弁でお楽しみください!!

★特別企画展関連イベント 活動弁士による無声映画上映会
日時=2017年8月6日() 午後1時~
場所=昭和館1階ニュースシアター (地下鉄「九段下駅」4番出口より徒歩1分)
上映作品=1回目 午後1時~2時
        『大学は出たけれど』 1929(昭和4)年 監督:小津安二郎 主演:高田稔、田中絹代
        『子宝騒動』 1935(昭和10)年 監督:斎藤寅次郎 主演:小倉繁、出雲八重子
       2回目 午後3時~4時
       『毬の行方』 1930(昭和5)年 原作:佐藤紅緑 監督:澤田順介 主演:山口定江
出演弁士=ハルキ
座席数=60席    ☆入場無料

お問い合わせ
昭和館学芸部 ℡03-3222-2577 http://www.showakan.go.jp/index.html

★特別企画展「昭和を生き抜いた女性たち~大妻コタカと大橋鎭子らが生きた時代~」は、7月22日(土)~9月10日(日) 開催。入場無料。    
*展覧会のチラシはこちらから→(表面) (裏面)
  

           

オフィス・アゲイン


平日 10:00 - 18:00
TEL/FAX
03-5697-8090